積水ハウスの平屋

積水ハウスの資料請求はこちら

積水ハウスの平屋

積水ハウスでは平屋住宅も
建てることができます。

 

平屋の特徴としては広い建坪を持っておく必要があります。
構造上2階建てに比べて夏は涼しく、冬は温かいです。
積水ハウスでは木造、鉄骨ともに平屋はありますが、
人気があるのははやり木造住宅です。

 

積水ハウスの商品名ででは、平屋の希《平屋のとき》と里楽《りらく》があります。
平屋の希は鉄骨一階、二階建てがあります。

 

里楽はシャーウッドの木造住宅です。

 

 

平屋は30坪から40坪の広さで十分に建てることができます。

 

最近地震の頻度が全国的にも増加しているので、地震対策を強化したい場合は、
鉄骨の平屋がよいでしょう。

 

またゆっくりと自然を感じながら生活を送りたい場合は、
木造住宅の里楽がよいでしょう。

 

費用としては坪単価を70万で坪数を40坪で計算した場合、
2800万円必要になります。

 

ここで注意していただいたいのがこの金額は建坪の価格になっています。
建坪とは建物自体のことで家を建てるだけでこれだけの費用が
必要なわけです。

 

そして実際に貴方自身が家を建てる時に必要な金額は
もう少し上がります。諸費用が必要なのです。
諸費用は家を建てる時の総額の2割り程度です。

 

 

つまり残りの8割が建坪の費用になるので
家を建てるときには諸費用が必要だということをしっかりと覚えておきましょう。

 

積水ハウスの見積もりトップページ